【筋トレ】重量が伸びない人の原因3つ。コレをすれば重量が伸びる!

筋トレの重量が伸びない男性筋トレメソッド
スポンサーリンク

「筋トレを続けているけど重量が伸びない」
「筋トレの重量が伸びないのは原因がある?」
と、筋トレの重量が伸びないことに悩んでいる方。

筋トレの重量が伸びない人には、共通点があります。

筋トレで扱う重量が伸びないと、筋肉の成長はありません。

重量が伸びない原因を知ることができれば、重量を伸ばすことにつながります。

そこで本記事では、筋トレの重量が伸びない原因について詳しく解説していきます。

本記事の内容

・筋トレの重量が伸びない人の原因3つ

・筋トレの重量を伸ばす方法

この記事を書いている私は現役のパーソナルトレーナーで、筋トレの指導を専門としています。

自己流のトレーニングをしてもなかなか重量が伸びないと、お悩みの方は多くいらっしゃいます。

重量が伸びない方のトレーニング方法をカウンセリングすると、多くの共通点がありました。

重量を伸ばしたいのになかなか伸びないという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

Tommy
Tommy

重量が伸びない人は共通の原因があるから、改善していこう!

スポンサーリンク

筋トレの重量が伸びない人の原因3つ

重量が伸びないことに悩む男性

筋トレの重量が伸びない人は、共通点があります。

筋トレの重量が伸びないということは、

筋肉が成長していない

ということです。

筋肉が成長しないような筋トレをしてしまっているということが、伸びない原因です。

主な原因としては、

①フォームを大事にしすぎている

②10回3セットにこだわっている

③食事の量が少ない。

多くはこの3つのうちのどれかに当てはまっています。

ひとつひとつ詳しく解説していきます。

フォームを大事にしすぎている

フォームを意識しすぎている人は、少し余裕のある重量で筋トレしている場合が多いです。

フォームを意識できるということは

限界の重量ではなく少し余裕のある重量でやっている

ということです。

筋トレ初心者の方であれば、正しいフォームを覚えるためにも軽めの重量でやることは大切です。

しかし、筋トレに慣れてきて正しいフォームを習得しているのであれば、少しずつ重量を伸ばす意識が大切です。

一気に重たい重量にしてしまうと、フォームを大きく崩す危険があります。

普段、フォームを意識しながらベンチプレスを50㎏でやっているなら、55㎏でやるようにしてみましょう。

このときに、フォームが大きく崩れていなければさらに重量を伸ばしていきましょう。

正しいフォームでやる癖はついてきているはずなので、重量を伸ばす意識をもつようにしましょう。

Tommy
Tommy

正しいフォームでやることは大事ですが、重量を上げていくことも大切!

10回3セットにこだわっている

筋トレの基本は10回3セットですが、いつも同じ回数でやっていると重量は伸びないです。

重たい重量を扱うためには、いつもよりも重たい重量を扱う必要があります。

10回3セットにこだわると、10回やるための重量を選択しなければいけません。

ベンチプレスで50kgを10回挙げられるのであれば、55㎏は5回近く挙がるはずです。

毎回50kgを10回やるのではなく

今日は50㎏を10回3セット

次回は55㎏を5回3セット

やるようにして、重たい重量を上げる日も作るようにしましょう。

そうすることで

重たい重量を上げる神経が発達するので、重量が伸びる

ということです。

10回3セットだけしかやらないと、筋肉はその刺激に慣れてしまって成長が止まってしまいます。

重たい重量を扱うことで、いつもと違う刺激が入るので筋肉は成長しやすくなります。

筋肉が成長して重量を伸ばす意識さえあれば、伸びないという悩みはなくなります。

関連記事:【筋トレ】理想の回数とセット数は?10回3セットはもう古い

Tommy
Tommy

筋トレは10回3セットが基本だけど、正解ではない!

食事の量が少ない

筋トレの質がいくら高くても食事の量が少ないと、筋肉が成長せずに扱う重量も伸びません。

筋肉が成長するためには、

食事から摂れる栄養素が必要不可欠です。

筋トレをしていれば筋肉が勝手に成長すると思っている人がいるのですが、それは間違いです。

炭水化物やタンパク質をしっかり食事からとることで、筋トレ後に筋肉を素早く回復させて成長につなげてくれるのです。

筋肉を成長させることができなければ、筋トレで扱う重量も伸びません。

体重を増やすつもりで炭水化物とタンパク質を十分にとることを意識して、食事を摂りましょう。

筋トレの質を一切変えずに、食事の質を変えるだけで重量が伸びる人もいますよ。

関連記事:筋トレの効果がでない人の原因は5つ【食事と睡眠に気をつけよう】

関連記事:筋トレをしても体が大きくならない人の特徴。食事の重要性を知るべき

Tommy
Tommy

食事は筋肉を成長させるためには必要不可欠!

スポンサーリンク

伸びない原因がわかれば重量は一気に伸びる

重量が伸びない男性の筋トレ

筋トレで重量が伸びない人の原因が分かったと思います。

伸びない原因を改善していけば、自然と重量は伸びていくはずです。

重量を伸ばすには

・フォームを大事にしすぎている人
→いつもより重たい重量を扱おう

・10回3セットにこだわっている人
→回数にこだわらずに限界までやろう

・食事量が少ない人
→体重が増えるくらい食べよう

この3つを意識すれば、重量はどんどん伸びていきます。

多くの人は、フォームを意識して「軽い重量で効かせること」を大事にしてしまいます。

軽い重量を丁寧に扱う筋肉に成長するかもしれません。

しかし、重たい重量を扱えるような筋肉に成長することはありません。

重量を伸ばしていきたいなら、少しずつ重量を伸ばすような意識が必要です。

そして、1セット1セットなるべく限界まで追い込むことも意識しましょう。

そこに、食事が加われば筋肉は爆発的に成長していきます。

筋トレの重量が伸びないと悩んでいる人は、ぜひ意識してみてください。

Tommy
Tommy

重量が伸びない人は、もっと追い込むことを意識しよう

合わせて読みたい

筋トレアイテムを使って、効率的に筋トレをするのも大事!
下記の記事でおすすめアイテムについて紹介しています。

関連記事:筋トレで欠かせないトレーニングギアとは?【オススメのグッズ5選】

筋トレの重量が伸びない人は、筋トレの質と食事の質を意識することが大事。

どっちも大事だし、どちらか一つが欠けても筋肉は成長しません。

筋肉の成長がなければ、重量を伸ばす意識をしていても伸びることはない。

まず筋トレで余力を残さずに、限界までやりきることを意識してみましょう。

そのときにフォームが大きく崩れてしまうと、効かせたい筋肉に効きません。

ある程度はフォームを意識しつつ、扱える重量でどんどん重量を伸ばしていきましょう。

1kgでもいいです。

少しずつ重量を伸ばす意識が、とても大切です。

同じことをやっていても、そこで筋肉の成長は停滞してしまいます。

どんどんできない重量にチャレンジしていきましょう。

Tommy
Tommy

無理はしないように、少しずつ重量を伸ばそう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました