筋トレ初心者は全身法で鍛えるべき【週2~3回なら全身法でOK】

筋トレ初心者が全身法で鍛えている筋トレメソッド
スポンサーリンク

「筋トレ初心者は、全身まんべんなく鍛えたほうがいい?」
「筋トレの初心者は全身法と分割法どっちを優先する?」
「筋トレ初心者におすすめの筋トレメニューが知りたいな」
と、筋トレを始めたばかりという初心者の方。

まんべんなく全身鍛えたほうがいいのか、周りの友達がやっている分割法で鍛えたほうがいいのか悩ましいところだと思います。

しかし、筋トレを始めたばかりの初心者の方は、全身法で鍛えることをオススメします。

筋トレの中級者・上級者の人たちも、最初は全身法で鍛えていたはずです。

そこから筋トレの質を高めるために、分割法に移行していった人がほとんどです。

なぜ質の高い分割法よりも、全身法をおすすめするのかをお伝えしていきます。

そこで本記事では「筋トレ初心者が全身法で鍛えるべき理由」について解説していきます。

本記事の内容

・筋トレ初心者は全身法で鍛えるべき

・筋トレ初心者が全身法から分割法にするタイミング

・筋トレ初心者におすすめの全身法メニュー

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーで筋トレ経験をしております。

全身法から分割法まで、自分自身の筋トレ経験や知識を活かしてお客様にお伝えしています。

筋トレを始めたばかりの頃は、全身法の方が効果を感じやすいはずです。

なぜ筋トレ初心者に全身法をオススメするのか、最後まで本記事をご覧になって理解を深めていってください。

Tommy
Tommy

筋トレ初心者は分割法ではなく、全身法の一択!

スポンサーリンク

筋トレ初心者は全身法で鍛えるべき

筋トレ初心者が全身法で鍛えて休憩している

筋トレ初心者の人は、まずは全身法で鍛えることをオススメします。

全身法で週2~3回筋トレをすることで、筋肉に効かせる感覚や正しいフォームを覚えることができるからです。

おすすめの全身法のやり方

・最低でも中2日は休息をとり、週2~3回の筋トレを目標にする

・1回の筋トレで「胸・背中・肩・脚・腕・腹筋」の6部位を鍛える

・1種目あたり20回3セットで、フォームを意識してやる

筋トレで一番最初に習得しなければいけないのが「筋トレフォーム」です

正しいフォームで筋トレすることで、鍛えたい筋肉にきちんと刺激を入れることができるのです。

正しいフォームを覚えるためには、ある程度の筋トレ頻度が必要です。

週1回で10回1セットだと、体が感覚を覚えるまでに時間がかかってしまいます。

週2~3回は全身法で筋トレすることにより、効かせる感覚と正しいフォームもすぐに覚えることができるはずです。

正しいフォームの重要性は、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【筋トレ】フォームと重量どっちを重視するべき?効かせることが大切

筋トレ歴の長い中級者や上級者の人は、ほぼ分割法を取り入れています。

分割法の方が質が高いのは間違いないですが、まずは基本を覚えるために全身法で筋トレしましょう。

Tommy
Tommy

筋トレ初心者の人は、正しいフォームと効かせる感覚を覚えるために全身法で筋トレしよう。回数を重ねれば、すぐに感覚をつかめるよ!

スポンサーリンク

筋トレ初心者が全身法から分割法にするタイミング

全身法で筋トレをする男性

筋トレ初心者の人も慣れてきたら、全身法から分割法に変えていくべきです。

そのタイミングは「効かせる感覚がわかってきたとき」と「筋トレ頻度を週3回以上保てるとき」です。

分割法をして1部位あたりの負荷を高めたとしても、効かせるという感覚がわからないと筋トレ効果は弱くなります。

さらに、分割法を取り入れるということは全身の筋肉を分けて鍛えるということになります。

1回で全身を鍛えていたのに、2回や3回で鍛えていくわけです。

仮に、週2回の筋トレ頻度で全身を3分割にして鍛える分割法を取り入れたらどうなるでしょう?

1週間まるまる鍛えられない部位ができてしまうので、筋肉の成長には効率が悪いです。

最低でも週3日以上で筋トレができるようになってから、2分割法か3分割法で鍛える方法をおすすめします。

筋トレに慣れてきたら、全身を1回で鍛えるだけだと物足りなく感じてくるはずです。

徐々にジムに通うことも習慣になってきて、週2回の筋トレが3回や4回に増えていくと思います。

そうなったら全身法では負荷が軽いので、分割法でどんどん追い込んでいくべきです。

まずは、週2回の全身法で効かせる感覚と筋トレ自体に慣れることから始めましょう。

効かせる感覚と筋トレ頻度が増えてきたら、分割法を取り入れるタイミングです。

Tommy
Tommy

まずは全身法で効かせる感覚を掴んでから、分割法へ!

スポンサーリンク

筋トレ初心者におすすめの全身法メニュー

筋トレ初心者の女性が全身法で鍛える

筋トレ初心者の人には、全身法で基本種目をやりこむことをオススメします。

基本種目の動きは、すべての種目の動きに通じています。

分割法で新しい種目を取り入れるときにも、苦労せずにフォームや感覚を習得できるはずです。

全身法で鍛える部位は「胸・背中・脚・肩・腕・腹筋」の6つです。

背中
ベンチプレスデッドリフトスクワット
腹筋
ショルダープレスダンベルカール
ケーブルプレスダウン
クランチ

上記の7種目は基本種目になるので、全身法で筋トレするときはしっかりやりこむようにしましょう。

分割法を取り入れるようになってくると、1部位に対しての種目数も増えてきます。

基本種目以外にも多くの種目ができるようになるので、筋トレがさらに楽しくなってくるはずですよ。

基本種目をやりこんで、筋トレの基礎を徹底的に体に叩き込みましょう。

ちなみに、筋トレの鍛える順番も非常に大切なので、下記の記事をお読みください。

関連記事:【筋トレ】鍛える順番で効果が変わる。大きい筋肉から鍛える理由は?

Tommy
Tommy

基本種目はすべての種目の動きにつながっている!

筋トレを始めたてのときは、いろんな種目をやりたくなってしまうものですが、まずは基本が大事です。

全身法で基本種目をやりこんで、筋肉に効かせるという感覚を覚えましょう。

20回3セットやることで回数を重ねることができるので、すぐに感覚をつかめるはずです。

効かせる感覚がわかるようになるころには、筋トレが習慣になっているはずです。

そしたら、筋トレの頻度を徐々に増やして週3日以上を保てるようにしましょう。

その時が、分割法を取り入れるべきタイミングになります。

基本を覚えないと応用をきかせることができません。

まずは筋トレ初心者の人は、全身法で基本を覚えましょう。

Tommy
Tommy

筋トレ初心者の人は、まず全身法で筋トレの基本を体に叩き込もう。基本が完璧にできれば、筋トレの効果がどんどん高まるよ!

コメント