プロテインのゴールデンタイムが筋トレ後って本当?【筋肉の栄養】

プロテインが入っているボトルサプリメント
スポンサーリンク

「プロテインのゴールデンタイムが筋トレ後って本当?」
「プロテインを飲むベストタイミングが知りたい」
と、プロテインに関しての知識を深めたい方。

最近、プロテインはコンビニでも売られるようになってきて、だいぶ身近な存在になってきたのではないでしょうか?

しかし、まだまだプロテインに関して知られていないところが多くあると感じています。

そこで本記事ではプロテインのゴールデンタイムについて詳しく解説していきます。

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーで私自身も毎日プロテインを飲んでいます。

多くのお客様からも「プロテインって何?」という質問から「プロテインはいつ飲むのがいいの?」といった質問をいただきます。

昔よりはプロテインは知られているとはいえ、まだまだ知られていないことが多いと感じたので記事にしました。

プロテインの知識を深めて、正しく飲むことで筋トレの効果を最大限に高めることにつながりますので、ぜひ最後までお読みください。

Tommy
Tommy

プロテインはただ飲めばいいわけではなく、タイミングがすごく大事!

スポンサーリンク

プロテインのゴールデンタイムが筋トレ後って本当?

プロテイン摂取の時間を計る時計

結論からお伝えすると、プロテインのゴールデンタイムは筋トレ後と筋トレ前です。

筋トレが終わってから30分以内にプロテインを飲むというのは、聞いたことがあると思います。

しかし、同じくらいゴールデンタイムと言ってもいいのが、筋トレの60分前です。

筋トレ後と筋トレ前がなぜゴールデンタイムなのかを、詳しく解説していきます。

筋トレの60分前

意外にこのタイミングでプロテインを飲んでいるという人は少ないかもしれませんが、筋トレの60分前は非常に重要なタイミングです。

プロテインを飲んでからおよそ60分で、血中のアミノ酸濃度が高い状態になります。

血中のアミノ酸濃度が高いと筋肉を合成する力が高まるので、筋トレ中に筋肉の分解を起こすことがありません。

筋トレの60分前にプロテインを飲むことで、体内の栄養素が十分にある状態で筋トレができます。

栄養素がないと使われていない筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとするので、筋肉を分解して小さくしてしまいます。

筋肉の分解を防ぐためにも、筋トレの60分前はプロテインを飲むようにしましょう。

Tommy
Tommy

筋トレ中の栄養素が足りなくならないように、筋トレ前にもプロテインを飲むようにしよう!

筋トレ後の30分以内

プロテインのゴールデンタイムといえば、筋トレ後の30分以内ですよね。

この時間帯は、筋トレにより体内の栄養素が不足している状態なので、タンパク質の吸収率が上がっています。

このタイミングでプロテインを飲むことで、早期にタンパク質を摂取して体内の栄養不足を解消できます。

筋トレにより筋肉に傷がつくので、この傷を回復させるためにはタンパク質が必要です。

体内のタンパク質が少ないと、筋肉の回復がスムーズに行われないので、筋肉は成長しにくくなります。

筋トレが終わった段階で早いうちにプロテインを飲むことで、筋肉の回復を促進してくれます。

筋トレが終わって着替えが終わったころにプロテインを飲むようにすると、タイミング的にはベストです。

筋肉を大きくさせるためには、筋トレだけではいけません。

筋肉を大きくするための栄養素が必要ですので、筋トレ後は特に重要なプロテインのゴールデンタイムになります。

忘れずに筋トレ後にはプロテインを飲むようにしましょう。

Tommy
Tommy

筋肉を回復させるためには、筋トレ後のプロテインは必須!

スポンサーリンク

ゴールデンタイム以外にプロテインが必要な時

おしゃれな寝室

起床直後

起床直後は、体の中のタンパク質が不足している状態です。

タンパク質が足りていないと、筋肉の分解が進んでしまうので早くタンパク質を補給するようにしましょう。

朝ご飯を食べることでタンパク質を摂取できるかもしれませんが、固形物からでは吸収が遅いです。

また、寝起きですぐにご飯が食べられないという人もいますよね。

体内のタンパク質が不足しているときは、プロテインを飲んで早くタンパク質を吸収するようにしましょう。

起床直後というのは、最後に栄養素をとった夜ご飯の時間から10時間以上経っていることが多いです。

10時間栄養をとっていないと体の中の栄養素は不足しているので、なるべく早くタンパク質を摂取するようにしましょう。

朝起きたらすぐに、プロテインを準備して飲むクセを作ってください。

体内の栄養素が枯渇している状態だと早く栄養素を吸収しようとするので、プロテインを飲むと瞬時にタンパク質を吸収することができます。

起床直後も、プロテインのゴールデンタイムと呼んでいいと思います。

Tommy
Tommy

起床直後は体のタンパク質が不足している。寝起きは忘れずにプロテインを飲もう!

就寝前

寝ている間は当然のことながら、ご飯を食べることも飲み物を飲むこともできません。

栄養補給ができないので体の中のエネルギーが不足してしまい、筋肉の分解が進んでしまいます。

就寝前の時間帯もプロテインを飲んで栄養摂取するべき時間帯なので、ゴールデンタイムと呼べると思います。

睡眠時間は平均して6時間程度でしょうか。

この間は一切栄養素は摂ることができないので、この寝る前のタイミングでのプロテインは必須になります。

就寝直前だと内臓に少し負担がかかってしまうので、就寝前から逆算して1時間前くらいに飲むようにするといいと思います。

さらに、寝ている間はすぐにタンパク質を吸収する必要がないので、ゆっくり吸収するようにしたいです。

これは必須ではないのですが、プロテインを水ではなく牛乳で割って飲むようにすると、ゆっくり4時間ほどかけて吸収するようになります。

そうすれば、なるべく体内にタンパク質がある状態で朝を迎えることができるので、筋肉の分解を防ぐことができます。

就寝の1時間前くらいに牛乳で割ったプロテインを飲むようにして、筋肉の栄養を蓄えましょう。

Tommy
Tommy

寝ている間はタンパク質の補給ができないので、寝る前のプロテイン摂取も大事。内臓に負担をかけないように、寝る1時間前が理想だね。

スポンサーリンク

プロテインよりも食事からタンパク質を摂ろう

焼かれている肉

プロテインはどこでも飲めて持ち運びもできるので、非常に便利な飲み物です。

しかし、あくまでもプロテインは補助食品としてとらえるようにしましょう。

まずは、1日3食の食事からしっかりタンパク質をとることを一番に考える必要があります。

肉や魚・卵・納豆などの食品からタンパク質は摂取できますので、必ず食べるようにしましょう。

筋トレの前や後に肉や魚を食べるには無理があるので、そういったゴールデンタイムではプロテインを飲むようにしましょう。

1日のタンパク質量をなるべく食事からとることを意識して、足りなければプロテインで補うようにしましょう。

Tommy
Tommy

タンパク質の摂取をプロテインだけに頼らずに、食事からとるようにしよう!タンパク質はまず、食事から!

プロテイン摂取のゴールデンタイムでは、飲み忘れがないようにしましょう。

体内にタンパク質が十分にある状態を作れれば、筋肉の合成がスムーズにいきます。

筋肉の成長にはタンパク質は必要不可欠なので、積極的に摂取するようにしましょう。

なるべく早くタンパク質を吸収したいときは、プロテインを飲むべきです。

プロテインを飲んで食事からもタンパク質をしっかり摂取して、筋肉の成長につなげていこう。

筋トレだけしていても筋肉を成長させるタンパク質がないと、筋肉の成長はない。

理想の体型を手に入れるためにも、プロテインのゴールデンタイムは逃さないようにしましょう。

Tommy
Tommy

プロテインは、タンパク質を効率的に摂取するためには必須だ!ゴールデンタイムを逃さないようにしてタンパク質をしっかり摂取しよう!

コメント