筋トレをしてリバウンドしない体を作ろう【痩せやすい体になる】

筋トレでリバウンドしないようにする女性リバウンドを防ぐ
スポンサーリンク

「筋トレをすればリバウンドしないで済む?」
「リバウンドしない方法が知りたいな」
と、筋トレをしてリバウンドせずに痩せたいと考えている方。

よく「筋トレをすればリバウンドしない」と言われます。

その根拠は、筋トレをすることで基礎代謝量が上がるので、太りづらくなるからです。

筋トレをしてリバウンドしない体の基礎を作りましょう。

本記事では、なぜ筋トレをするとリバウンドしない体を作れるのか解説していきます。

本記事の内容

・筋トレをしてリバウンドしない体を作ろう

・筋トレ以外でリバウンドしない方法

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーでダイエット指導をしています。

筋トレはリバウンドをしない体の基礎を作ります。

しかし、本当にリバウンドを防ぐのであれば、食事にも気を使うべきです。

筋トレと食事を継続的に意識して、リバウンドをしないようにしましょう。

Tommy
Tommy

リバウンドしない方法はシンプル。リバウンド知らずの体を作ろう!

スポンサーリンク

筋トレをしてリバウンドしない体を作ろう

筋トレをするとリバウンドしない体になる理由は2つあります。

①筋肉量が増えるので太りにくい体になる

②筋トレ後は脂肪燃焼モードになるので、痩せやすい

この2つについて、ひとつずつ詳しく解説していきます。

筋肉量が増えるので太りにくい体になる

筋トレをするとリバウンドしない理由1つ目は「筋肉量が増えるから」です。

筋肉量が増えることで、基礎代謝量が上がり太りにくい体になります。

基礎代謝量とは

じっとしていても消費してくれるカロリーのこと

で、高ければ高いほど太りにくく痩せやすい体になります。

筋トレをすることで、筋肉量が増えるので自然とリバウンドしない体になっていくのです。

筋トレ後は脂肪燃焼モードになるので、太りにくくなる

筋トレをするとリバウンドしない理由2つ目は「筋トレ後は脂肪燃焼モードになるから」です。

筋トレをしたあとは代謝がよくなるので、少し動くだけで脂肪を燃焼してくれるのです。

筋トレをしていない人と同じような生活を送っても、筋トレをしている人の脂肪は燃焼しやすくなります。

つまり、筋トレを習慣にすることで

常に脂肪を燃焼しやすい体にすることができる

ので、リバウンドのしない体を作ることができるのです。

筋トレをしながらダイエットできれば、筋トレは習慣になっていきます。

痩せた後も引き続き筋トレができれば、リバウンドのしない体になっています。

スポンサーリンク

リバウンドしないために意識すること

リバウンドしてショックを受けている女性

リバウンドしないために意識することは2つあります。

①食べないダイエットはやらない

②元の生活に戻らないようにする

たとえ筋トレをしていたとしても、上記の2つを意識できていないとリバウンドしてしまいます。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

食べないダイエットはやらない

筋トレをしながらダイエットしていたとしても、食べないダイエットをするとリバウンドします。

なぜなら食べないダイエットで痩せたとしても

いずれ食べなければいけないので、その反動でリバウンドする

ということです。

さらに、食べないダイエットをしているせいで体は栄養不足になります。

栄養が不足していると脂肪は落ちやすくなるのですが、筋肉も落ちてしまうのです。

落ちた体重のほとんどは筋肉なので、基礎代謝量が一気におちて太りやすくなります。

太りやすくなった状態で食べるようになるので、一気にリバウンドを起こします。

リバウンドをしないようにしたいなら、食べないダイエットは絶対にやめましょう。

関連記事:食べないダイエットはなぜ危険?【ダイエットは食べて痩せるべき】

関連記事:ダイエットは正しくカロリー制限することが大事【目安を知ろう】

元の食生活に戻らないようにする

筋トレをしてダイエットしたとしても、食事を含めて元の生活に戻ればリバウンドします。

なぜなら元の生活に戻るということは

太っていた生活に戻るということなので、体型も元にもどる

ので、リバウンドしてしまいます。

仮に筋トレをして基礎代謝量が上がったとしても、太っていたころの食事量に戻ればオーバーカロリーになります。

太っていたころの生活に戻れば、いくら筋トレをしていてもリバウンドは防げません。

少しずつ食事と運動のレベルを上げて、続けられるようにしましょう。

今の体型を維持したいなら、最低限今の生活は維持することが必要です。

関連記事:ダイエットは一生続ける必要はない。習慣にしちゃえば辞めてもいい

Tommy
Tommy

太っていた生活に戻れば、シンプルに太る。

スポンサーリンク

リバウンドしないコツは「続けること」

筋トレを習慣にしている女性

筋トレをすればリバウンドしない体の基礎を作ることができます。

しかし、100%リバウンドをしない体を手に入れたわけではありません。

確実にリバウンドしない方法は「痩せられた生活を続けること」です。

つまり、ダイエットは短期的ではなく長期的にみるということです。

2ヶ月限定のダイエットではなく、生活習慣を変えるために長期的に考えましょう。

痩せる習慣を身に付けることができれば、リバウンドすることはありません。

関連記事:ダイエットを継続させるコツは3つだけ【続かない人は頑張りすぎ】

痩せる習慣を身に付けよう

確実にリバウンドしないコツは「痩せる習慣を身に付けること」です。

筋トレをしようが断食をしてダイエットしようが、

習慣にして一生続けられなければリバウンドする

ということです。

筋トレをして筋肉をつけても辞めてしまえば、筋肉は落ちてしまいます。

食べないダイエットをして一気に体重が落ちても、また食べ始めればリバウンドしてしまいます。

・食事に関して
食べる量を極端に減らすのではなく一般的な量に減らすこと

・運動に関して
少しずつ運動レベルを上げて体を動かすこと

無理なくできることを習慣にしていきましょう。

痩せている人と同じ生活習慣を身に付けることができれば、自然と痩せるはずです。

ただ、急にガラッと生活習慣を変えることはできないので、少しずつ変えていくことが必要です。

そのために、急激に体重を落とす目標を立てるのではなく、半年から1年かけてダイエットを続ける目標を立てましょう。

・常に満腹まで食べている → 腹7分目までにする

・寝る前にケーキを食べている → 和菓子に変える

・エレベーターに乗っている → 階段を使うようにする

一気に習慣を変えようとすると、脳は拒否反応を起こすので続けることは難しいです。

少しずつ変えようとすることで、生活の中に溶け込んできます。

そうすれば1年後には理想の体型に近い体を手に入れているはずですよ。

痩せる習慣を身に付ければ、確実にリバウンドを防ぐことができます。

Tommy
Tommy

少しずつ生活習慣を変えていき、痩せる習慣を身に付けよう!

筋トレをしたとしてもリバウンドを100%防ぐことはできません。

むしろ、リバウンドを防ぐために必要なのは筋トレではありません。

筋トレで筋肉をつけて基礎代謝量を上げたとしても、それ以上に食べれば体重は増えてしまいます。

トータルで消費カロリーを摂取カロリーを上回らなければ、リバウンドすることはありません。

そのためにも、ダイエットで痩せる習慣を身に付けてリバウンドを防ぐようにしましょう。

筋トレをしていれば基礎代謝量が高まるので、体型の維持が楽になります。

食事だけのダイエットよりも筋トレを取り入れたダイエットの方が、リバウンドはしにくいです。

ダイエットで筋トレと食事制限を続けて、リバウンド知らずの体を作りましょう。

Tommy
Tommy

確実にリバウンドしない方法は、痩せる習慣を身に付けること!

コメント