ダイエットで痩せる習慣を身につけよう【今日からできる7つの習慣】

痩せる習慣を作る女性習慣化
スポンサーリンク

ダイエットは一時的に痩せるものではなく、痩せる習慣を身に付けるものです。

多くの人は短期的にダイエットをして、痩せれば辞めてしまいます。

それでは元の生活に戻って、元の体型に戻る(リバウンドする)だけです。

ダイエットを長期的に考えて、痩せる習慣を身につけるようにしましょう。

そこで本記事では「7つの痩せる習慣」ついて詳しく解説します。

本記事の内容

・ダイエットで7つの痩せる習慣を身につけよう

・痩せる習慣が身につけばダイエットは終わり

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーで年間1,500セッションを担当しています。

ダイエット目的でこられるお客様も多くいまして、痩せる習慣の大切さについて伝えてきています。

ダイエットで痩せようとするのではなく、痩せる習慣を身につけることを意識してみましょう。

ぜひ最後まで本記事をご覧ください。

Tommy
Tommy

7つの痩せる習慣を身につけよう!

スポンサーリンク

ダイエットで7つの痩せる習慣を身につけよう

ダイエットで痩せる習慣を身につける女性

ダイエットをするときに7つの痩せる習慣を意識するだけで、自然と痩せていきます。

さらに、痩せる習慣が身につけばリバウンドすることなく痩せた体型を維持することができます。

多くの人は、痩せたあとに太っていたころの生活に戻るのでリバウンドします。

ダイエットで痩せる習慣を身につけて、リバウンド知らずの体を作りましょう。

①体を動かす

②筋トレをする

③1日3食たべる

④よく噛んで食べる

⑤こまめに水を飲むようにする

⑥お腹が空いてるときに食べる

⑦体のサイズに合った服を着る

ダイエットをするときにこの7つを意識しましょう。

逆にいえば、これ以外のことはしなくてもいいくらいです。

「炭水化物はやめたほうがいいかな?」とか「白米よりも玄米がいい?」とか気にしなくてもいいです。

まず、上記7つの痩せる習慣を身につけることが最優先です。

そこから、できるなら突き詰めて生活を変えていくようにしましょう。

それでは7つの痩せる習慣について、ひとつずつ詳しく解説していきます。

体を動かす

痩せる習慣1つ目は「体を動かす」ことです。

体を動かすというのはスポーツをするとかではなく、日常で体を動かすということです。

例えば、通勤をするとき

・駅まで自転車ではなく、歩いていく

・歩くときはゆっくりではなく、早歩きする

・エスカレーターではなく、階段を使う

・電車で座らずに、立つようにする

正直、ひとつひとつの消費カロリーは微々たるものです。

しかし、1日の中で何回もあって毎日繰り返していくと、かなり消費カロリーは多くなります

1日の消費カロリーが増えれば、それだけ脂肪はつきにくくなります。

こういった体を動かす機会を逃さずに、日常で体を動かしましょう。

筋トレをする

痩せる習慣2つ目は「筋トレをする」ことです。

筋トレをしたことない人にとっては、難易度が高いかもしれないですね。

しかし、痩せたあとに体型をキープする上で筋トレは必須です。

・筋肉量が増えれば基礎代謝量が高まり、太りにくくなる

・体のラインにメリハリがでる

・体のラインを常に意識できる

この3つのメリットがあるので、筋トレはやるようにしましょう。

家でできる筋トレもあるので、下記の記事も参考にしてください。

関連記事:自宅で手軽にできる筋トレメニュー5選【初心者におすすめ】

1日3食たべる

痩せる習慣3つ目は「1日3食たべる」ことです。

多くの人は、痩せようと思うと「食べない」ようにします。

食べないことでカロリーが減るからということなんでしょうが、それ太ります。

食べないことを一生続けることはできないので、1日1食は食べると思います。

そのときに今まで食べていなかった分の栄養を一気に吸収しようとするので、太りやすくなります。

1日3食たべることで、消化・吸収のバランスがよくなり無駄な脂肪吸収を抑えられます

「朝・昼・晩」でバランスよく食べることが、痩せている人の食生活です。

食べることの重要性は下記のブログでも詳しく書いてます。

関連記事:食べないダイエットはなぜ危険?【ダイエットは食べて痩せるべき】

よく噛んで食べる

痩せる習慣4つ目は「よく噛んで食べる」ことです。

昔から言われていますが、よく噛んで食べることはダイエットにも非常に効果的です。

・一口ずつよく噛んで食べることで、食事に時間をかけられる

・時間をかけると少ない食事で満腹になるので、カロリーを抑えられる

・消化しやすくて内臓への負担も減る

早食いをすると満腹を感じずらくなるので、食事量も増えてしまいます。

最低でも30分は時間をかけるように、ゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

こまめに水を飲むようにする

痩せる習慣5つ目は「こまめに水を飲むようにする」ことです。

水を飲むことで痩せる理由は2つあります。

・こまめに飲むことで空腹感を紛らわせる

・水分量が多いほうが脂肪燃焼しやすい

できれば1日2L以上の水は飲んでほしいです。

1時間に1回200㎖位の水を飲むようにして、常に体内が潤っているようにしましょう。

意外と知られていないですが、脂肪を燃焼するためにも水は必要です。

空腹感を作るために、水すらも飲まない人がいますが逆効果です。

脂肪をもやすためにも、しっかり水分をとるようにしてください。

お腹が空いてるときに食べる

痩せる習慣6つ目は「お腹が空いているときに食べる」ことです。

「そんなの当たり前じゃないか」と思う人もいるかもしれません。

しかし、痩せている人のほとんどはお腹が空いているときしか食べないんです。

具体的にいうと、夜に家でゆっくりしているときに口がさみしくなることがありませんか?

テレビを観ていてなんとなく口がさみしいからお菓子を食べるときもあると思います。

実はこの時「お腹が空いていない」のです。

お腹が空いていないのに

・口がさみしいから食べてしまう

・暇だからなんとなく食べてしまう

このクセがあると、100%痩せることができません。

1日3食のご飯はある程度お腹が空いていて、空腹を満たすために食べます。

それはいいのですが、口がさみしいという理由で食べるのはやめましょう。

体のサイズに合った服を着る

痩せる習慣7つ目は「体のサイズに合った服を着る」ことです。

ゆったりとした服を着てしまうと、体のラインがわからないため気が緩みがちになります。

服のデザインの話なので、好みも出てくると思います。

しかし、人の目というのもある程度は必要です。

体のラインがわかる服を着て「周りに見られている」という意識がボディメイクにつながります

ゆったり目の服が好きな人でも、ぴったりとした服をたまには着てみるのもいいと思います。

いい意味で周りの目を意識することで、ボディメイクも意識するようになりますよ。

Tommy
Tommy

この7つの痩せる習慣があれば、体型はキープできる。

スポンサーリンク

痩せる習慣が身につけばダイエットは終わり

痩せる習慣が身について喜ぶ女性

痩せる習慣が身についてきた時点で、ダイエットをしている感覚はなくなってきます。

習慣になればそれらの生活は当たり前になるので、ダイエットは終わりになるのです。

・腹7分目に抑えよう!

・体を動かすようにしよう!

・ちゃんと噛んで食べよう!

これらのことを意識していても、習慣になれば無意識にできるようになります。

無意識にできるようになれば、ダイエットで頑張ろうなんて思う必要はないですよね。

そこまでくれば、痩せることができた体型はキープできるようになります。

多くの人は、習慣になる前に「痩せたからダイエットは終わり」となってしまいます。

そうなると、生活の全てが太っていたときに戻るので、体型も元に戻ってしまいます。

これがリバウンドです。

リバウンドしないためにも、ダイエットは必ず習慣にするまでは続けてください

習慣になった瞬間に、その痩せた体型はあなたのものになります。

ダイエットで痩せる習慣を身につけて、一生ものの体型を作りましょう!

Tommy
Tommy

痩せる習慣が身についたら、痩せた体型は一生ものになるよ!

痩せるための7つの習慣について解説しましたが、今日からできそうじゃないですか?

最初から全部やり始める必要はありません。

1つずつでも日常に取り入れていって、少しずつ習慣にしていきましょう。

全ての痩せる習慣を身につけたとき、体型は必ず変わっているはずです。

そして、リバウンドすることなくその体型を維持できるようになります。

短期間で一気に痩せようとするのではなく、痩せる習慣を身につけることを目標にしましょう。

その結果、生活習慣に合わせて体型が変わっていきます。

ぜひ、本記事を参考にして痩せる習慣を身につけてください。

Tommy
Tommy

痩せる習慣を少しずつ増やしていこう!

コメント