筋トレの最適な時間帯はいつ?早朝、夕方、夜のうちでオススメは?

筋トレの時間帯について話す男女筋トレ
スポンサーリンク

「筋トレをする時間帯はいつがいいの?」
「筋トレの効果が出る時間帯が知りたいな」
と、筋トレをする時間帯についてお悩みの方。

朝活で早朝に筋トレをしようという人もいるし、仕事が終わった後にスポーツジムに行く人もいます。

一体、いつ筋トレをするのに最適な時間帯なのか疑問に持つ人も多いと思います。

そこで本記事では筋トレの最適な時間帯について、詳しく解説していきます。

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーです。

筋トレの知識はもちろんのこと、自分自身も筋トレをしていて体の変化を実感しています。

筋トレの効果が大きい時間帯について、解説していきますが最初にお伝えしておきます。

筋トレに最適な時間帯というのは、あくまで参考程度に知っておいてください。

それ以外の時間帯に筋トレをしても十分な効果が得られます。

自分のライフスタイルに筋トレを無理なく加えることが一番大切です。

そのことをふまえた上で、本記事を最後までご覧ください。

Tommy
Tommy

筋トレの最適な時間帯は、参考程度に知っておこう!

スポンサーリンク

筋トレの最適な時間帯はいつ?

早朝の時間帯に筋トレをする女性

結論からいうと、一番筋トレに最適な時間帯は「夕方」です。

筋トレはエネルギーが多く必要なので、朝だと食事をあまり食べられないのでエネルギー不足です。

食べられたとしても筋トレで体を動かす前には、多くの食事は食べられないはずです。

夜に筋トレをするとアドレナリンの影響で、睡眠の質が落ちる心配があります。

仕事終わりに筋トレをする人が多いので、筋トレが終わるころには21時過ぎになることもあるでしょう。

体は興奮状態になっているはずなので、なかなか寝付けない人もいると思います。

夕方であれば、朝ごはんと昼ごはんをしっかり食べてエネルギーはしっかりあるはずです。

また、ほとんどの人は寝る時間に影響がない時間帯なので、夕方に筋トレをすることをオススメします。

Tommy
Tommy

筋トレに一番最適な時間帯は、夕方だよ!

スポンサーリンク

筋トレに最適な時間帯が「夕方」である理由

夕方の時間帯に筋トレをする女性

体温が高まり筋肉の動きが良いから

人の体温は昼すぎから夕方にかけて、ピークになるといわれています。

筋トレは体温が高い状態でやったほうが動きがよくなり、高いパフォーマンスを発揮できます。

また、体温が高く体が温まった状態であれば、怪我のリスクも少なくなります。

仮に、早朝に筋トレをする場合は、気温も一日の中で一番低い時間帯です。

体温も寝起きが一番低い状態なので、早朝の筋トレは筋肉の動きが悪くなります。

入念にアップをすればいいと思いますが、時間がかかるので時間のない早朝にはおすすめしません。

早朝や夜よりも夕方の方が体温が高くなので、夕方が筋トレにはオススメの時間帯になります。

Tommy
Tommy

筋トレは体温が高い状態でできると、パフォーマンスアップにつながる!

体のエネルギーが蓄えられているから

筋トレには多くのエネルギーが必要になります。

夕方の時間帯が一番エネルギーが蓄えられている時間帯になるので、筋トレに最適の時間帯です。

朝は時間が限られているということもあり、食事を十分にとることができません。

仮に、食事をしっかり食べれるとしても、筋トレの前にはたくさん食べることができません。

夜に筋トレをする場合でも、仕事の後に筋トレをする人が多いと思います。

仕事後の20時あたりだと昼ご飯から7~8時間ほど経っています。

エネルギーが十分にあるとは言えない状態なので、夜の時間帯もオススメしません。

夕方の時間帯は、昼ごはんを食べたあとに消化されるまでの時間があります。

筋トレにも支障がなく、エネルギーも蓄えられている状態なので、夕方の時間帯に筋トレをしましょう。

Tommy
Tommy

筋トレには多くのエネルギーが必要だよ!

スポンサーリンク

筋トレを継続するには時間帯は気にしないでも良い

筋トレをする時間帯を意識する女性

筋トレの時間帯は夕方がベストだとお話ししてきました。

しかし、夕方の時間帯に筋トレができないと効果がないのかというと、そうでもありません。

筋トレを継続するためには、時間帯はそんなに気にしないようにしましょう。

早朝にやっても夜にやっても、筋トレの効果は十分にあります。

早朝、夕方、夜のうちで比較したときに、夕方が最適というだけの話です。

仕事をしている人は夕方の時間帯に筋トレをするのが、難しい人の方が多いと思います。

無理に仕事を中断して筋トレをしても、集中できないでしょう。

また、週2~3日の筋トレを継続することなんてできないと思います。

筋トレで成果をだすために一番大事なことは、筋トレの時間帯ではありません。

あくまでも継続することが大切なので、時間帯には気にせずにやりやすい時間帯で筋トレをしましょう。

Tommy
Tommy

筋トレで大事なのは時間帯ではなく、継続すること!

筋トレ効果を大きくするための時間帯は夕方ですが、こだわる必要はありません。

エネルギーを十分にとって、怪我のリスクが抑えられれば時間帯は気にしなくてもいいと思います。

仕事をしている人は時間が限られている人が多いです。

その中で筋トレを継続するためには、自分が一番続けやすい時間帯で筋トレをすることが大事です。

夜遅くまで仕事をしている人は、早朝に頑張って筋トレをするのもいいです。

朝早くから仕事をしている人は、仕事後に筋トレをしたっていいと思います。

大事なのは筋トレをする時間帯ではなく、継続することです。

ある程度、時間に融通が利く人はぜひ夕方の筋トレを習慣にしてみてください。

Tommy
Tommy

自分のライフスタイルに合わせて、筋トレを継続しよう!

コメント