筋トレにアンチエイジング効果がある理由【驚くべき3つの効果】

筋トレでアンチエイジング効果を実感する女性筋トレ効果
スポンサーリンク

「筋トレをすると、なんでアンチエイジング効果があるの?」
「どんなアンチエイジング効果がある?」
と、筋トレ効果について疑問がある方。

筋トレによるアンチエイジングの効果はよく話題になるところです。

でも、なぜ筋トレにそんな効果があるのかわからないという人は多いですよね・

筋トレは「ただ筋肉を鍛えるだけじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、それだけではなく多くの恩恵があります。

そこで本記事では「筋トレにアンチエイジング効果がある理由」について詳しく解説してきます。

本記事の内容

・筋トレにアンチエイジング効果がある理由

・筋トレによる4つのアンチエイジング効果

・週2回の筋トレでアンチエイジングになる

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーでお客様にも「筋トレは若返りますよ」と常に提唱しています。

その言葉は決して根拠もなく言っているわけではなくいっているわけではありません。

若返るという言葉にはちゃんと意味があります。

ぜひ最後まで読んでいただき、アンチエイジングに励んでいただきたいと思います。

Tommy
Tommy

筋トレをすることで、多くのアンチエイジング効果があります!

スポンサーリンク

筋トレにアンチエイジング効果がある理由

筋トレのアンチエイジング効果を聞く子供

筋トレにアンチエイジング効果がある理由は一番の理由は

・若返りホルモンが分泌される

からです。

この点について、しっかり深掘りしていきます。

若返りホルモンが分泌される

筋トレにアンチエイジング効果がある理由1つ目は「若返りホルモンが分泌される」から。

筋トレをすることで、若返りホルモンと呼ばれている「成長ホルモン」の分泌が盛んになります

成長ホルモンは脳下垂体と呼ばれているところから、分泌されます。

筋トレをすると筋肉に乳酸がたまり、その乳酸が脳下垂体を刺激することで、多くの成長ホルモンを分泌します。

成長ホルモンが分泌されることで、人間の体にとても良い影響があります。

・肌をきれいにする

・髪をきれいにする

・血圧を下げる

・筋肉や骨の成長を促す

・代謝をよくする

など、多くのメリットがあります。

年々、歳を重ねていくと肌や髪の質が気になったり、代謝が悪くなったりします。

成長ホルモンの分泌で改善されますが、20歳をピークに徐々に分泌量は減ってしまいます。

そこで、筋トレをすることにより成長ホルモンの分泌を盛んにすることができるので、最高のアンチエイジングになるのです。

Tommy
Tommy

若返りホルモンと言われている成長ホルモンは、若返るためには必須。筋トレでバンバン成長ホルモンを出そう!

スポンサーリンク

筋トレによる4つのアンチエイジング効果

筋トレによりアンチエイジングした女性

老化に対して皆さんはどういったイメージをお持ちでしょうか?

・シワが増えてくる

・姿勢が悪くなる

・歩き方がゆっくりになる

など、見た目の印象で老化が始まったと感じる人が多いと思います。

筋トレには、この見た目を改善することができる効果があるので、非常にアンチエイジング効果があります。

下記に筋トレのアンチエイジング効果についてまとめましたので、順に解説していきます。

体が引き締まる

筋トレによるアンチエイジング効果1つ目は「体が引き締まる」ことです。

筋トレをすることで、筋肉量が増えるので体が引き締まって見えます。

さらに、筋肉が増えると基礎代謝量が増えるので脂肪が落ちやすい体になります。

筋トレをして筋肉量が増えると

・基礎代謝量が増えて、脂肪が落ちやすくなる

・筋肉量が増えて脂肪が落ちるので、体は引き締まる

さらに、筋肉量が増えると肌に張りが出てくるので、見た目の印象が変わります。

運動を何もしていないと、筋肉量は30歳を境に一気に落ちてきてしまいます。

筋トレをして筋肉量を維持する、または向上させていくことで同年代の人と差がつくのです。

引き締まった体を作るには、筋トレが必要不可欠です。

アンチエイジングとして、筋トレをして体を引き締めていきましょう。

筋トレで見た目が変わることについて、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:筋トレをすると見た目が劇的に変化する【体型を変える唯一の方法】

姿勢がよくなる

筋トレによるアンチエイジング効果2つ目は「姿勢がよくなる」ことです。

ちゃんと筋トレをしている人は、姿勢が自然と良くなってきます。

姿勢を正しているのは、骨ではなく筋肉の働きによるものです。

筋肉のバランスがよくなれば、骨が正しい位置で整うので姿勢がよくなります。

姿勢が良いと?

・健康的に見える

・若々しくみえる

・自信があるように見える

など。

姿勢がいいだけで、とにかく見た目がいいです。

ただし、バランスよく鍛えないと逆に姿勢が悪くなってしまうので注意が必要です。

例えば、男性に多いのですが胸板を厚くしたいからと、胸の筋肉だけを鍛えてしまう場合は、猫背を悪化させてしまうことがあります。

背筋を正すのであれば、背中の筋肉を鍛えることも必要です。

筋肉は「全面性の法則」という大切な法則があります。

全身をまんべんなく鍛えたほうが、筋肉は成長しやすいというものです。

この法則にしたがうことで、筋肉が効率的に成長します。

また、体全体のバランスを整えながら筋肉をつけることができます。

1部位だけではなく、全体のバランスをみて鍛えるようにしましょう

姿勢を保つことで、見た目年齢を若くすることができるので、アンチエイジングになりますね。

中年太りを予防する

筋トレによるアンチエイジング効果3つ目は、「中年太りを予防できる」からです。

中年太りの原因は、ほとんど筋力低下によるものだからです。

なぜ中年太りになる?

①30歳をすぎると、筋肉量が少しずつ落ちてくる。

②40歳をすぎるとさらに加速度的に筋肉が落ちる。

③筋肉量が落ちたことで、基礎代謝量が落ちて太りやすくなる。

④太りやすくなったのに、食べる量が変わらないから太る。

これが中年太りになる原因です。

この中年太りを予防するには、筋トレをするか食事を制限していくしかありません。

筋トレをすれば、何歳になっても筋肉は成長するといわれています

いつ始めても遅いということはなく、十分中年太りを予防することができます。

たとえ40歳になっていたとしても、体型を変えたければ筋トレをしましょう。

筋肉が増えてくれば基礎代謝量も高くなるので、太りにくい体質になります。

筋トレをしていつまでも、若々しい体をキープしましょう。

スポンサーリンク

週2回の筋トレでアンチエイジングになる

筋トレのアンチエイジング効果を考える女性

筋トレを週2回するだけで、アンチエイジング効果はあらわれます。

アンチエイジングの効果を感じるためには、筋肉の成長が必須です。

筋肉を効率的に成長させるためには、最低週2回の筋トレをしましょう

最初は器具を使わずに、自宅で筋トレすることから始めるといいと思います。

自宅での筋トレは「自宅で手軽にできる筋トレメニュー5選【初心者におすすめ】」で詳しく解説してます。

自宅で筋トレができるようになったら、スポーツジムに行くとより効率的な筋トレができます。

マシンやダンベル、バーベルなど、負荷をかけることで筋肉の成長を促すことができるのです。

筋トレをして筋肉量が増えれば、多くのアンチエイジング効果を得ることができます。

最低週2回の筋トレを習慣にして、体を若返らせましょう。

筋トレを習慣にするコツは下記の記事で解説しています。

関連記事:筋トレを継続するコツは3つ【モチベーションに左右されるな】

Tommy
Tommy

少しずつ筋トレを習慣にしていこう!

筋トレひとつで、体の外見と内面を両方とも若返らせることができます。

体を鍛えたいという人ではなくても、やる価値は十分にあるのではないでしょうか?

最初から激しい筋トレをする必要はありません。

徐々に負荷を高めていって、筋肉の成長につなげていければいいと思います。

筋トレを習慣にして、最強のアンチエイジング効果を手に入れてください。

筋トレはアンチエイジング以外にも多くのメリットがありますよ!
下記の記事で解説しています。

関連記事:筋トレにはメリットしかない!男性も女性もやるべき10の理由