筋トレをするとポジティブ思考になる【筋肉がつけば自信がつく】

筋トレでポジティブになった男性モチベーションアップ
スポンサーリンク

「筋トレをするとポジティブになるっていうけど、なんで?」
「筋トレをすると本当に自信がつくの?」
と、なぜ筋トレが内面にまで変化を与えるのか疑問に思っている方。

筋トレは一般的には、筋肉を鍛える運動という認識があると思います。

しかし、筋トレを実際に習慣にしている人は「筋トレをすることで人生が変わる」「性格が変わる」といいます。

なぜ筋トレをすることで、性格にまで影響がでるのでしょうか。

そこで本記事では、「筋トレをするとポジティブ思考になる」理由について解説していきます。

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーで筋トレを週5回行うことを習慣にしています。

私自身が筋トレを続けて体がかわるだけではなく、考え方や行動が変わってきたなと感じています。

実際に私が感じた部分も交えながら、書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

Tommy
Tommy

筋トレには、外見だけではなく内面まで変えることができる要素がたくさん詰まっているんだ。筋トレをしてポジティブになろう!

スポンサーリンク

筋トレでポジティブ思考になる理由

自信をつけるために筋トレをする女性

小さな成功体験を積める

筋トレはコツコツ続けていけば必ず成長するので、成功体験が積みやすいです。

成功体験をつむことで、自分の努力で成果を出せたので自信がもてるようになります。

筋トレの成長は、体の見た目だけではなく数字でも表れるので、成長していることが実感しやすいです。

例えば、初めてやったベンチプレスの重量が40kgだったとします。

週2回の筋トレを1ヶ月続けていけば、55kgは挙げられるようになると思います。

30kgが10回挙げられた人は、30kgを12回挙げられるようになります。

1ヶ月では見た目の成長だけをみるとあまり変わってないように思うかもしれません。

しかし、重たい重量を上げられるようになったり、回数が上がったりするので数字で見たら成長していることがわかりますよね。

筋トレを続けていくと、こういった目に見えた成長が日常茶飯事なのです。

この成功体験の積み重ねが、自分に対する大きな自信につながります。

自分の努力で成果をだすということが重要で、「自分だってやればできるんだ」という気持ちは考え方をポジティブにしてくれます。

Tommy
Tommy

筋トレは見た目の成長だけではなく、重量や回数など数字での成長がわかりやすいんだ。

きつい筋トレを乗り越えて体が変わる

きつい筋トレを乗り越えることで体が変わったら、大きな自信につながります。

筋トレを続けられたという自信と、自分の努力で体が変わったという自信が得られるのです。

筋トレは1ヶ月や2ヶ月続けるだけでは、目に見えた効果は大きく表れません。

きつい筋トレを長期間続けることによって、徐々に体が変化していきます。

継続させたのは紛れもない自分ですし、継続することで体を変化させたのも自分ですね。

この継続させたということと体を変化させたという事実が、自信につながるのです

その自信が、「きつい筋トレを続けられたんだから、何でもできる」というポジティブな考え方に変わっていきます。

筋トレに対しても、最初のうちは見た目の変化がそこまでわからないので、きついという印象しかないと思います。

しかし、体の変化がわかるようになってくると、きついだけの印象しかなかった筋トレが楽しくなってきますよ。

筋トレに対しての見方もポジティブになっていくので、筋トレが習慣になっていきます。

Tommy
Tommy

きつい筋トレを継続させていくだけでも、大きな自信につながります。その筋トレを続けて体が成長したら、どんなことでも乗り越えられる気がしますよ。そうなったら、ポジティブな人に生まれ変わっています。

テストステロンというホルモンが多く分泌される

ストレッチをしているポジティブな男性

テストステロンが多く分泌されると、自然と自信がわいてくるようになります。

テストステロンは、外見を男らしくしたり筋肉を増やす効果がありますが、内面への影響もあります。

行動が活発になったり考え方がポジティブになったりするので、自信を高めてくれる作用があります

例えば、運動をしたあとに妙な達成感を味わったことはないでしょうか?

あの気持ちも、運動したことによりテストステロンが増加して、内面を元気にしているのです。

テストステロンは軽い運動よりも、筋トレをすることで多く分泌されます。

筋トレはテストステロンを増やすことが目的ではないですが、外見だけではなく内面から変えてくれるホルモンはどんどん増やしていきたいですね。

Tommy
Tommy

筋トレをしている人が自信に満ち溢れているようにみえるのは、テストステロンの作用も大きいと思います。テストステロンを分泌させて、内面を大きく変えていこう!

自分の体が好きになる

自分に自信がある人は外見・内面問わず、どこか自分の中で好きなところがあるはずです。

性格的なところかもしれないし外見的なところかもしれないし、1個は絶対に好きなところがあります。

逆に自分に自信がない人は自分の嫌いなところは答えられますが、自分の好きなところはうまく答えられないと思います。

しかし、きつい筋トレを続けることで体を変えられれば、自分の体に愛着を持つようになります。

世界中で唯一、自分の体のビフォーアフターを見続けてきたので、どれだけ変化したのかわかりますよね。

その体を好きにならないはずがありません。

筆者も、25歳くらいまで身長178cmで体重が63kgしかないガリガリの体型をしていて、それがコンプレックスでした。

しかし、その体を変えたくて筋トレに励み、一時期体重を80kgまで増やし、そこから減量して今では72kgで体脂肪率が8%という体に変えることができました。

そこまでの努力は自分が一番知っているので、コンプレックスだった自分の体が好きになりました。

筋トレを続けることで努力できた自分を好きになり、自分の努力で変わった体が好きになります。

自分のことが好きになれば、自分に自信を持つことができます。

そうなったらあなたは今までとは違い、考え方までポジティブになっているはずですよ。

Tommy
Tommy

筋トレで自分の体を変えてきた人は、みんな自分の体が好きです。そして、みんな自信に満ち溢れている。ポジティブな人は、モテますよ!

筋トレは続けることで体の変化はもちろん、扱う重量や挙げられる回数が増えていくので数字上の成長がすぐにわかります。

体の変化だけにとらわれずに、成長しているところが必ずあるので見逃さないようにしましょう。

できなかったことができるようになってくると、自信がわいてきますよ。

さて、今回の記事をこのへんで軽くまとめていきます。

・筋トレをすると成功体験がつめるのでポジティブになる

・きつい筋トレを乗り越えるだけで、自信になる

・テストステロンというホルモンが、内面を元気にする

・筋トレで体が変わると自分の体が好きになる

努力が実を結ばないということは、世の中たくさんあります。

しかし筋トレは、努力を続けることで成果につながりやすいです。

ただ辛いだけで成果が出なかったらやる意味がないですし、続くわけがありません。

筋トレは続けていけば必ず体の変化が出てくるので、大きな自信につながるのです。

筋トレを3ヶ月やるだけでも見た目が変わってきますが、半年間続けると大きく見た目が変わってきます。

半年筋トレを続けたことへの自信、体が変わったことへの自信がポジティブな考え方を生み出しますよ。

ぜひ、筋トレを始めていただいて、自分に自信をもてるようになってほしいと思います。

Tommy
Tommy

筋トレを続けると、自分への自信となんでも乗り越えられるというポジティブな考え方ができるようになる。ぜひ、筋トレで自分を変えよう!

コメント