「炭水化物が太る原因」というのは嘘!太る人は単純に食べ過ぎている

炭水化物が太る原因になるというのは嘘ダイエットの食事
スポンサーリンク

「炭水化物は太るっているけど、嘘?ほんと?」
「炭水化物ではなく本当の太る原因が知りたい」
と、なぜ太るのか原因を知りたいという方。

ダイエットといえば「糖質制限ダイエット」が主流になっていると思います。

炭水化物を食事からなるべく抜いて、糖質をとらないようにするというダイエットです。

炭水化物が原因で太ってしまったのであれば、このダイエット方法はいいと思います。

しかし、ほとんどの場合は炭水化物のみが原因で太ったということはありません。

まずダイエットをする前に根本的な原因を知っておきましょう。

そこで本記事では「太る原因は炭水化物ではない」という内容について、詳しく解説していきます。

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーでダイエットに関しても指導しております。

多くの人は、「炭水化物は太るから、なるべく食べない」といいます。

こういう人が仮に炭水化物を抜いたとしても、うまく痩せないことが多いです。

なぜなら根本的なことを知らないからです。

本記事を最後まで読んでいただき、なぜ太るのか知っていただければと思います。

Tommy
Tommy

炭水化物は全く悪いものではない。太る原因は他にあるよ!

スポンサーリンク

「炭水化物が太る原因」というのは嘘

炭水化物のパスタを食べると太る原因になる

炭水化物は太るといわれますが、これは間違いです。

太ってしまった人は、炭水化物が原因で太ってしまったわけではないのです。

これを知らずに、炭水化物を抜いてダイエットしたとしても、痩せることはありません。

なぜなら、体重の増減を決めるのは

「一日の総摂取カロリーと一日の消費カロリーの差」

だからです。

一日にどれくらいのカロリーを摂ってどのくらい消費したのかで、その人の体重が決まります。

ですので、炭水化物を一日にどのくらい食べたのか?は全く重要ではありません。

炭水化物は悪いものではなく、体のガソリンになるものです。

全く炭水化物をとらなければ、一日を元気に過ごすことができません。

そればかりか、健康を害することにもなりかねないので、炭水化物を抜くのはやめましょう。

Tommy
Tommy

太る原因は、一日の総摂取カロリーが多いからだよ!

スポンサーリンク

太る原因は単純に食べすぎているだけ

食べ過ぎが太る原因になった女性

太る原因は前述したとおり、一日の総摂取カロリーが多いせいです。

つまり、炭水化物が原因で太るのではなく

単なる食べ過ぎが原因で太る

ということです。

食べ過ぎることで当然、一日の総摂取カロリーが増えるので体にエネルギーが蓄えられます。

蓄えられたエネルギーは内臓を元気に働かせたり、体を動かしたりするために使われます。

ここでエネルギーを使い切ることができない場合、脂肪として体に蓄えられてしまいます。

炭水化物を減らしたところで、その他の脂質やタンパク質を大量に食べていたらオーバーカロリーになります。

自分の食事量を把握しておらず、食べ過ぎを改善できなければ痩せることはありません。

Tommy
Tommy

炭水化物ではなく、食べ過ぎで太っているだけだね。

スポンサーリンク

ダイエットするなら食事の適量を知ろう

ダイエットをしている女性

まず自分の食事量は、平均以上であるということを自覚しよう。

仮に、炭水化物を抜いたとしてもその他の栄養素で十分にオーバーカロリーであるということ。

満腹まで食べていたら、いつまでたっても痩せることはありません。

体重に合わせた一日の摂取カロリーの目安が以下の式で出せるので、当てはめてみましょう。

摂取カロリーの目安=(除脂肪体重×25)×1.2

※除脂肪体重は{体重-(体重×体脂肪率)}で表すことができます

体重60㎏で体脂肪率30%の場合は、除脂肪体重は42㎏です。

上記の式に当てはめると、(42㎏×25)×1.2=1,260kcalになります。

筋肉量が少ない人は除脂肪体重が少ないために、摂取カロリーが少なくなってしまいます。

食事量を増やしても太らない体質になりたければ、筋トレをして筋肉量を増やしましょう。

関連記事:ダイエットは正しくカロリー制限することが大事【目安を知ろう】

理想の栄養バランスは4:2:4

理想の栄養バランスは

「タンパク質:脂質:炭水化物=4:2:4」

です。

脂質は一番カロリーが高い栄養素なので、抑えめにしましょう。

タンパク質と炭水化物は同じくらいのバランスで問題ありません。

最近の食材はパッケージの裏面に、栄養成分表を記載しているものが多いです。

なるべく脂質を抑えめにして、タンパク質を多めに摂るイメージで食材を選びましょう。

炭水化物は米などで自然と摂れるのですが、タンパク質は意識をしないと不足しがちです。

食事量を減らすのも大事ですが、栄養バランスも考えて食事を食べるようにしましょう。

Tommy
Tommy

一日の摂取カロリーの目安がわかると、自分の食事量がわかるね!

「炭水化物を食べると太る原因になる」と多くの人が勘違いしていると思います。

どんな栄養素でも食べ過ぎれば太るので、炭水化物だけが太りやすいわけではないのです。

体重をコントロールしたいのであれば、一日の総摂取カロリーを気にしてみましょう。

計算してみると、意外と食べすぎているなと自覚する人がほとんどだと思います。

ダイエットは炭水化物を抜くことではなく、食事量を適量に戻すことです。

その適量の食事を習慣にして、体型を維持することがダイエットのゴールと言えます。

無理な食事制限は絶対に続かないですし、炭水化物を一生食べないのは無理ですよね。

炭水化物を食べると太るという情報に振り回されずに、まずは自分の食事量を見直しましょう。

一番の太る原因は、食べ過ぎによるものです。

Tommy
Tommy

炭水化物じゃなくて、ただの食べ過ぎで太るんだよ!

コメント