筋トレと有酸素運動はどっちがダイエットに効果的?【両方やろう】

痩せるために筋トレをする女性ダイエット
スポンサーリンク

「筋トレと有酸素運動はどっちの方が痩せるの?」
と、ダイエットしたいけど何をすればいいのか悩んでいる方。

ダイエットするときの世の中のイメージは、ジョギング・ウォーキングといった有酸素運動だと思います。

食事をある程度制限しながら、空いている時間に軽くジョギングをするのが一般的なダイエットなのかなと思います。

しかし、最近はパーソナルトレーニングジムの影響でダイエットにも筋トレが取り入れられるようになってきました。

筋トレと有酸素運動はどっちの方が痩せるのか気になる方が多いと思います。

結論を先に言うと「有酸素運動よりも筋トレの方が結果的に痩せる」ということです。

理想の体によって優先するほうは変わるのですが、筋トレをしたほうが痩せることができます。

そこで本記事では筋トレと有酸素運動はどっちがダイエットに効果的なのかを詳しく解説していきます。

この記事を書いている私は、現役のパーソナルトレーナーでダイエットを目的としているお客様に筋トレ指導をしています。

よく「筋トレと有酸素運動はどっちが痩せるんですか?」と聞かれます。

どちらも痩せるための効果はあるのですが、私は筋トレをおすすめします。

本記事を最後まで読んでいただき、筋トレでダイエットを成功させてほしいと思います。

Tommy
Tommy

筋トレも有酸素運動はどちらも痩せることができるけど、筋トレをおすすめします!筋トレの方が絶対に効果的!

スポンサーリンク

筋トレと有酸素運動はどっちがダイエットに効果的?

スクワットをしている女性

筋トレと有酸素運動はどちらもダイエットに向いています。

しかし、どちらかを選ぶのであれば筋トレを優先したほうが結果的にダイエットは成功しやすいです。

なぜなら筋トレをすることで、筋肉量が増えて基礎代謝量を高めることができるからです。

基礎代謝量が高まれば、消費カロリーが増えるので痩せやすい体になれるのです。

筋トレを1時間した場合の消費カロリーは、有酸素運動を1時間した場合の消費カロリーに負けてしまいます。

しかし、有酸素運動をしてもその日は消費カロリーを稼ぐことができますが、やらなかった日は当然消費カロリーは増えません。

筋トレの場合は、筋トレをすることで消費カロリーが増えます。

さらに、筋トレをした後の24時間は脂肪燃焼モードになり、体の脂肪が燃えやすい状態になります。

つまり、筋トレをした日から次の日まで脂肪が燃え続けるので、効率的に痩せることができるのです。

筋トレをして筋肉量が増えれば、基礎代謝量が増えてさらに痩せやすい体になるということです。

有酸素運動よりも、筋トレの方が痩せやすいということです。

目先の体重を落とすことだけが目的なのであれば、有酸素運動がいいと思います。

しかし、ほとんどの人の場合は体重を落とすことが目標というよりも、見た目を変えるためにダイエットをするはずです。

見た目を変えるためには、筋肉が必要なので筋トレをしながらダイエットすることが必須です。

Tommy
Tommy

筋トレと有酸素運動のどちらかしかできない場合は、筋トレを優先的にやるようにしよう!

スポンサーリンク

筋トレと有酸素運動をどっちもできると効果的

有酸素運動をしている女性

筋トレと有酸素運動のどちらかで考えた場合は、筋トレを優先するべきとお伝えしました。

しかし、当たり前の話ですが筋トレと有酸素運動の両方ができると、さらに痩せやすくなるので効果的です。

筋トレで鍛えたら筋肉を休ませる日も必要になるので、筋トレは多くて週3回が限度です。

それ以外の日は筋トレができないので、もし可能であれば有酸素運動をやるといいでしょう。

休み筋トレジョギング筋トレジョギング筋トレジョギング

1日の中で両方やるというよりは、日を分けて筋トレの日と有酸素運動の日を作るようにしましょう。

筋トレのあとは脂肪が燃えやすくなっているので、その時に有酸素運動ができるとかなり効果的です。

筋トレと有酸素運動を毎日交互にやることができれば、どんどん脂肪は燃焼されていくでしょう。

毎日スポーツジムにいったり家で筋トレをしたりするのは、大変だと思います。

最初から毎日運動を目標にするのではなく、最初は筋トレだけを週2回やるようにしましょう。

慣れてきたら、どこが空いている日にジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。

少しずつ運動習慣をつけていき、1週間当たりの消費カロリーを増やすようにしましょう。

Tommy
Tommy

優先するべきは筋トレだけど、有酸素運動も合わせてできれば効率的に痩せることができる!

スポンサーリンク

痩せるために一番大事なのは筋トレよりも食事

食事を我慢している女性

これまで痩せるためには筋トレを優先しましょうとお伝えしてきましたが、さらに大事なことがあります。

それは、食事です。

どんなに筋トレを頑張って体を脂肪燃焼モードにしたところで、食事をガツガツ食べていたら痩せることはできません。

太る原因は運動不足ではなく、食べすぎていることがほとんどです。

まずは、自分の食事量が他の人よりも多いということを自覚して、食事量を少なくすることを意識しましょう。

肉や魚などのタンパク質中心の生活に切り替えて、炭水化物を抑えるようにしましょう。

痩せるための優先順位は「食事>筋トレ>有酸素運動」です。

筋トレの効果を最大限に出すためにも、タンパク質中心の食生活を意識しましょう。

筋トレと食事の質が高まってきてそれが習慣になれば、必ず痩せることができるはずです。

Tommy
Tommy

痩せるために一番必要なことは、食事の質!

筋トレよりも有酸素運動の方が、その瞬間の消費カロリーは多いです。

しかし、筋トレをすることで筋肉量が増えて、基礎代謝量が増えます。

基礎代謝量は一日何もしていなくても勝手に消費されるカロリーのことなので、多いほうがいいですね。

筋トレで少しずつ筋肉量を増やしていき、基礎代謝量が増えることで太りにくくて痩せやすい体を作ることができます。

目先の体重を落とすことだけを考えるのではなく、痩せた後のボディラインや体質のことを考えてみましょう。

有酸素運動よりも筋トレの方が圧倒的にいいですし、結果的に筋トレの方が痩せることができます。

両方できるほうがいいのですが、時間的に厳しい方もいらっしゃると思います。

そういう場合は、有酸素運動ではなく筋トレを優先するようにしましょう。

筋トレと有酸素運動で迷ったら、筋トレを優先することで効率的に痩せることができますよ。

あとは、食事の質も忘れずに意識するようにしましょう。

Tommy
Tommy

筋トレと有酸素運動を迷ったら、筋トレを優先するようにしよう!

コメント